受験生のためのランキングサイト! 予備校ランキング

ユーザーレビュー利用規約

第1条(定義)

予備校ランキング(以下「当社」といいます。)は、当社が提供する「ユーザーレビュー」(以下「当サービス」といいます。)の利用について以下のとおり利用規約を定めます(以下「当規約」といいます)。
当サービスの利用者(以下「利用者」といいます。)は、予め当規約に同意した上で、当サービスを利用するものとします。

第2条(サービスの内容)

当社は、当サービスとして、利用者が特定の製品・サービスに関する感想や評価を投稿する機能、画像を投稿する機能、動画を投稿する機能、他者の投稿に対して感想を投票する機能、及び当該機能を用いて利用者が投稿した情報・コメント・画像・動画等(以下、総称して「書き込み内容」といいます。)を提供します。
なお、当社は当サービスを予告なく変更、全部又は一部の利用停止、廃止することが出来ます。

第3条(サービスにおける無保証)

1.当サービスは、利用者ご自身の責任に基づくご利用によって成り立っております。
利用者が投稿した書き込み内容に関する責任は、投稿した利用者ご自身が負うことになります。
したがって、当社は、利用者に代わっての責任は一切負いかねますので、予めご了承下さい。また、当社は、書き込み内容に関して、その正確性・速報性・合法性・完全性・有用性など、いかなる保証もいたしません。利用者ご自身の判断でご利用下さい。
なお、書き込み内容及びリンク設定された外部ウェブサイトによって生じた損害(コンピュータウィルス感染被害などによる損害も含みます。)や、利用者同士のトラブル等に対し、当社は一切の補償及び関与をいたしません。

2.当サービスは書き込み内容を永続的に保存又は掲載することを保証するサービスではありません。
当サービス(書き込み及びこれに係る情報の消去、喪失を含む)に関連して利用者に生じた損害につき、当社は一切の責任を負いません。
また、当サービスは、予告なく変更、中断、停止、中止若しくは廃止されることがあります。

第4条(書き込み内容の削除について)

利用者は、以下の事由に該当するもしくは該当するおそれがあると思われる書き込み内容は投稿することが出来ません。
以下の事由に該当するもしくは該当するおそれがあると思われる書き込み内容が投稿された場合、当社は、利用者に対して予告無く、書き込み内容の削除、又は当サービス利用の停止ないし制限等の措置をとる場合があります。
なお、当該措置の対象に該当するか否かは、全て当社が判断するものとし、措置理由の開示はいたしません。
また、以下の事由に該当する又は該当するおそれがあると思われない場合でも、当サービスの管理運営の都合上、やむを得ず書き込み内容の削除等をする場合もありますので、予めご了承下さい。

1.当サービスの趣旨から逸脱した書き込み内容
2.コンピュータウィルスなど、有害なプログラム・スクリプトの類を含む書き込み内容
3.著作権、著作者人格権、商標権等の知的財産権、プライバシー権等、他者の権利又は利益を侵害する書き込み内容
4.他者を誹謗中傷する書き込み内容
5.根拠なく特定の事業者の評判を毀損するなど、信用不安を引き起こす書き込み内容
6.犯罪予告、犯罪の指南など犯罪に結びつく、又はこれを助長する書き込み内容
7.法令や公序良俗に反する書き込み内容
8.性的嫌悪感を催す書き込み内容
9.重大な危険行為に結びつく、又は助長する書き込み内容
10.営利目的や個人的な売買・譲渡を持ちかける書き込み内容
11.宣伝行為を伴う書き込み内容
12.他者のサイト、書籍、雑誌、広告等の媒体から許可無く転用した書き込み内容
13.同一の人物もしくは団体等による、同一製品あるいはサービスに対して、複数回投票・投稿する書き込み内容
14.評価の点数を意図的に操作する行為に基づく書き込み内容
15.当社の認めない第三者より金品などの対価を受けることを目的として投稿された書き込み内容
16.当サービス又は当社のサービスを妨げる内容、又は妨げる行為により投稿された書き込み内容
17.虚偽の書き込み内容
18.わいせつ物及び児童ポルノに該当する書き込み内容
19.売春・買春を助長する書き込み内容
20.覚せい剤、麻薬等薬物の使用を助長する書き込み内容
21.他人の名義を騙る書き込み内容
22.青少年に対し、飲酒、喫煙、ギャンブル等を奨励する書き込み内容
23.不健全な出会いを目的とする書き込み内容、又は出会いを助長、誘導する書き込み内容
24.不健全な出会いを目的とする個人情報や連絡先を含む書き込み内容
25.その他、当社が不適当と判断した内容又は行為により投稿された書き込み内容

書き込み内容は、投稿した利用者本人からの依頼であっても、本規約に反する書き込みやその他特別の事情がある場合を除き、削除はいたしませんので、予めご了承下さい。

第5条(著作権等)

利用者が当サービスで書き込み内容を投稿した時点で、当該書き込み内容の国内外における複製権、公衆送信権、譲渡権、翻訳権・翻案権等の全ての著作権その他の著作権法上の権利(当社から第三者に対する再利用許諾権を含みます。)を、利用者が当社に対して無償で利用することを許諾したものとします。

利用者は次の各号に掲げる事項について同意し、かつ、遵守しなければなりません。

1.書き込み内容について、投稿した利用者が複製権、公衆送信権、譲渡権、翻訳権・翻案権等の全ての著作権その他の著作権法上の権利を有していることを、当該利用者に保証していただきますので、著作権法上の権利の有無については十分に注意して投稿して下さい。
また、第三者の著作物等を利用して投稿する場合には、利用者の責任と負担において前項の許諾に必要な権利処理(利用者から当社に対する利用許諾、当社から第三者に対する再利用許諾に必要な権利処理を含みます。)がなされていることを前提とさせていただきますので、第三者の著作物等を利用される場合にも十分に注意をして投稿して下さい。

2.当社又は当社から再利用許諾を受けた第三者が、利用者が投稿した書き込み内容を、当社のウェブサイト内や当該第三者が運営するウェブサイトへのコンテンツ提供その他の様々な方法で利用する場合がございます。
この際、文章の要約、抜粋、若しくは投稿された画像のサイズの変更、切り抜き等による改変、又は著作者の表示の省略をする場合がございます。
また、利用者は、本項に具体的に記載された場合に限らず、当社又は当社から再利用許諾を受けた第三者が書き込み内容を利用する場合には、著作権法上の著作者人格権(公表権・氏名表示権・同一性保持権)を行使しないものとします。
なお、当社は利用者が投稿した書き込み内容を細心の注意を払って利用させていただきますが、万が一、当該利用に伴う改変等が利用者の名誉・声望等を侵害している場合には、当社までご連絡下さい。

3.当社又は当社から再利用許諾を受けた第三者が、利用者が投稿した書き込み内容を利用する場合には、地域制限その他の付随条件はないものとします。
また、利用者の利用許諾期間は書き込み内容の著作権が存続する限りとし、ロイヤリティ等の対価は一切発生しないものとします。

当社は、書き込み内容を、個人を特定できる情報を除去した上で、製品開発の参考資料やマーケティングデータ等として活用し、又は第三者に提供する場合がございますので、予めご了承下さい。

第6条(当規約について)

本規約は、予告なく内容を変更する場合があります。変更した内容は、当社のウェブサイトへ掲示することにより、即時効力を生ずるものとします。

管理者からのお知らせ

(1)サイトリニューアルしました。
2002年にサイトを立ち上げ、早いもので10年以上が経ちました。
この間、当サイトでは、情報の収集分析・ランキングの作成に努めてまいりましたが、その結果、現在では数十万件以上のビッグデータを形成するまでに至りました。この蓄積されたビッグデータに基づいたランキングが、受験生諸君に少しでもお役に立てれば光栄だと思っています。
受験生諸君が、ランキングを参考に自分に合った予備校・学習塾を探し出し、希望する高校や大学に合格することを祈る!
(一部のカテゴリは、ランキング作成中です。)

(2)2018年版ランキング
鉄緑会強し!
大学受験で最難関とされている東京大学理Ⅲ(医学部)のランキングにおいて、2017年に王者駿台を破り第1位に輝いた鉄緑会が、2018年も大手の駿台・河合塾・東進などを抑え第1位に輝きました。鉄緑会強しと言えるでしょう。
高校受験部門においては、都立高校受験で良い実績をあげていた市進がZ会進学教室との共催講座が終了して以降、合格実績が減少傾向にあります。Z会進学教室の影響力が大きかったものと思われます。

(3)2017年版ランキング
大学受験で最難関と言われている東京大学理Ⅲ(医学部)において、鉄緑会が王者駿台を追い抜き第1位の座につきました。東進も常に首位争いにいるのですが・・・・東進は東京大学理Ⅲ(医学部)の滑り止めとされている慶応大学医学部などにはそれほど合格実績はありません。それにもかかわらず東京大学理Ⅲ(医学部)には多くの合格実績をだしています。しかも過去数年間。このデータについて当サイトとしては少々疑問を持っています。滑り止めレベルにそれほど合格実績のない東進がどうして最難関の東京大学理Ⅲに多くの合格実績を出せるのでしょうか?

(4)2016年版ランキング
大学受験部門においては例年通り駿台・河合塾・東進・Z会などの大手や関東の鉄緑会、関西の研伸館、九州の英進館などの強豪が上位にランクされています。
2016年ランキングで目だった動きとしてはマーチレベルでの東進の躍進です。一部では大手予備校を抜いて2位にランクを上げています。
ただし「東大現役合格NO.1」を前面に出している東進であれば、マーチレベルの躍進ではなく東大受験の滑り止めとなる慶応・早稲田レベルで躍進があって欲しいものです。
高校受験部門においては、個人情報漏えい事件のあった進研ゼミ中学講座が一部で合格実績を回復させる兆しがあるものの、まだ多くのランキングにおいて個人情報漏えい事件前の合格実績まで回復していません。個人情報漏えい事件の影響が続いているものと思われます。

(5)メディア掲載実績
日刊ゲンダイ。

(6)ランキングについて
当サイトでは、各事業者が公式発表している合格実績に基づいてランキングを作成しておりますが、事業者によっては、講習生の取扱が異なるなど、合格実績の公表基準に差異がある場合がございます。この点をご考慮の上、当サイトのご利用をお願い致します。

新着情報

お問い合わせ